Monthly Archives: 2月 2014

長い歴史がある増大サプリだから信用できる?ゼファルリン

長い歴史がある増大サプリだから信用できる?

ペニス増大サプリの中だと知名度がかなり高い方で、かつての私も試したものを紹介しよう。

【ゼファルリン】という精力剤を聞いたことがあるという人は多いと思う。

かくいう私も名前だけなら聞いたことがあったし、インターネット広告でも見かける機会が多々あったからペニス増大に興味がない人でも存在だけなら知っているのかもしれない。

私がゼファルリンのことを紹介しようと思った理由は、ひとえにこの精力剤が何年も前から販売されているからである。

10年近く、下手するとそれ以上前から売られているのではないだろうか。

ちなみにゼファルリンの特徴は以下のような感じだ。

・値段(セット割引はあるか)
→セット割引とキャンペーン割引が充実しているので財布に優しい

・サポート(カスタマーデスクや返還保証サービスはあるか)
→決済方法が豊富だから面倒な手続き一切不要

・成分表(ペニス増大に効果のある成分はどれくらい入っているか)
→L-シトルリンとL-トリプトファンというアミノ酸が豊富に含まれているので増大効果はバッチリある

・実績(満足率や売り上げはどうか)
→10年くらい前からずっとトップセールスランキングに名を連ねているのは効果に対して信頼感があるからだと推測できる

・評価(口コミや2chのような大型掲示板での評価はどうか)
→「体調がよくなった」「朝勃ちするようになった」という意見はよくあるがペニスが大きくなったという意見は少し少ないように感じる

大体こんな感じである。

こうして見るとゼファルリンは売れるべくして売れているのだということがよく分かる。

気になる使用感は?

さて、私の使用感だが、ハッキリ言って過度な期待をするのはやめた方が良いと思う。

確かにペニスは大きくなったし、ED気味だったペニスも元気になった。

言ってしまえばペニスだけが5歳くらいは若返ったような感じだった。

しかし、あまりにも過大評価をされているので期待しすぎる人が多いと思うのだ。

かくいう私も使用前はもっとも期待していたペニス増大サプリなだけに、実際の効果には若干の肩透かしを食らった。
ゼファルリンは良いペニス増大サプリであることには間違いない。

けれど、唯一無二の精力剤という訳ではないことをしっかりと肝に銘じておかないと満足度は低くなってしまうだろう。

その他のペニス増大法の特徴

特に特徴がないのが特徴か

「ペニス増大手術」と「ペニス増大サプリ」の特徴を書いたわけだが、それ以外のペニス増大法の特徴についても書いておこうと思う。

ただし、はっきりと言ってしまえばあまり魅力を感じない方法であるというのは最初に言っておく。

ペニス増大器具

メリット
・常に外部から引っ張られている感になる
・初期投資以外一切のお金を使うことはない
・確実性がそこそこある

デメリット
・ペニスにダメージを与える可能性がある
・装着していることが外部から簡単に分かってしまう
・装着時に痛みを伴う可能性が大きい

これがペニス増大器具のメリットデメリットだ。
メリットに比べてデメリットが大きすぎるので個人的にはオススメしないペニス増大法だ。
やはりペニスはデリケートな部位なので傷には注意したいところである。

ペニス増大エクササイズ

メリット
・一切お金を必要としない(外部DVDとかの例外を除く)
・自分のペースでできる
・ペニスを傷つけることがない

デメリット
・効果が出る可能性が最も低い
・モチベーションの維持が難しい
・大きくなるまでに最も時間がかかる

これがペニス増大エクササイズのメリットデメリットだ。

確かにお金は必要としないしペニスを傷つけることがないのでかなり優しいペニス増大法ではあるのだが、反面効果が出る保証がどこにもないのが致命的すぎる。

最悪の場合、手に付着した殺菌がペニスにうつり、炎症を起こすことだってあり得るのであまりオススメはできない。

ただ、この方法はペニス増大サプリを飲んでから行うことで効果が急激に良くなる。
これは次回以降の記事で触れるので見て欲しい。

○生活改善
毎日の生活を改善することでペニスを大きくする(=大きくなりやすい体質にする)ことができる。
歳をとってからだとあまり効果を実感できないが、それでも意識しておくと増大効果が変わってくるので是非覚えて欲しい。

・適度な運動
・十分な睡眠
・栄養バランスのとれた食事
・ストレスを溜めない生活

至極当たり前のようなことを書いているが、これが今の社会では難しい難しい。
つまり、健康な生活をするとペニスが大きくなりやすくなるのではなく、不健康なイマドキの生活を送ってしまうことがペニスの成長を阻害するということだ。

実績がしっかりしている増大サプリゼクノリン

実績がしっかりしている増大サプリ

前回書いたゼファルリンと同じように昔からあるペニス増大サプリであり、中々有名なものを紹介しようと思う。
【ゼクノリン】という精力剤を知っている人は多いのではないだろうか。

色んなインターネットサイトで広告をみかけることが多いし、ペニス増大サプリのことを調べると大抵どのサイトでも紹介されているからもしかしたら私以上に詳しい人も少なからずいるだろう。

私がゼクノリンのことを紹介するのは良い精力剤だと思っているからであると同時に、やはり需要が高いからである。

人気精力剤だからどういったものかを気にしている人は多いし、本当にペニス増大効果があるのなら買いたいと思う人はもっと多いだろう。

さて、その多くの人が気にしているであろうゼクノリンの特徴は以下のような感じだ。

・値段(セット割引はあるか)
→有名精力剤の割には安く購入でき、セット割引もあるので購入までのハードルは低い

・サポート(カスタマーデスクや返還保証サービスはあるか)
→若干サポート体制が整っていないが、それでも品質保証など最低限のものはある

・成分表(ペニス増大に効果のある成分はどれくらい入っているか)
→ロディオラとかムイラプアマとかカツアーバとか南米由来の滋養強壮作用が強い成分が多めという印象

・実績(満足率や売り上げはどうか)
→7000人近くの人を相手に臨床実験を繰り返し、その果てに作り出された増大サプリだから信頼度が高い

・評価(口コミや2chのような大型掲示板での評価はどうか)
→どのサイトを見ても中々好評の意見が多く、費用が安いこともあわせてリピーターの数は多い

大体こんな感じである。

こうして見るとゼクノリンの人気の高さは決して情報操作によるものではなく、しっかりと効果があるからというのが分かる。

気になる使用感は?

私の個人的な意見を言わせてもらうなら、ペニス増大効果よりも強壮剤・強精剤として服用した方が良いかもしれないということを真っ先に感じた。

ハッキリ言ってしまえばED改善のための勃起力強化の効果は強いものの、ペニス増大効果はあまり感じられなかった。

決して悪くない精力剤というか良い精力剤であることには間違いないが、ゼクノリンをペニス増大サプリと言うのは難しいなというのが私の率直な意見だ。

もちろん、ゼクノリンを飲んでペニス増大に成功したことがある人もいると思うが、それでもゼクノリンに頼るよりは他のペニス増大効果のある精力剤を使った方が良いのかもしれないな。

ペニス増大手術の特徴

一番確実性がある。しかし……
ペニス増大手術は多分一番有名なペニス増大法ではないだろうか。

なんせペニス増大のことを調べてなかった過去の私でも知っていたくらいだ。(内容は知らずに存在だけを知っていた程度)

ペニス増大手術は美容形成術の一環であり、一般の病院では行われていないが、最近ではメンズクリニックの数が増えてきているので日本全国どこでも手術を受けることができるのではないだろうか。

もちろん、大手クリニックがある場所は限られているというのも事実ではあるが。

メリットとデメリットをしっかり把握しろ

メリット
・ペニス増大までの期間が最も短い
・ペニス増大の確実性が一番ある
・医師による専門的な知識のもとで大きくすることができる
・自分の好みの大きさにすることができる

デメリット
・費用が最も高い
・失敗したときのリスクが大きい
・術後、日常生活に支障をきたす
・クリニックによって制度に差がある

大体、ペニス増大手術にはこんなメリットデメリットがある。

勿論クリニックや受ける手術方法によって多少変わってくるのでこれが全てという訳ではないが。

まあ一言で言えばハイリスクハイリターンなペニス増大法と言っても良いかもしれない。

ちなみに一番気になるだろう「費用が最も高い」ってデメリットについてだが、5万~20万くらいの価格帯と思っても間違いではない。

詳しくは各クリニックの描く手術プランによって変わってくるが。

私の個人的な意見を言わせてもらえば、手術でのペニス増大はかなり良い手段だと思う。

上野クリニック、中央クリニック、ABCクリニック、スカイタワークリニック。

特にここらへんでペニス増大手術を受けたって人はかなり自分のペニスに満足してるって印象を受けるし、悪い話は一切聞かないな。

だからペニス増大クリニック選びのコツは【とにかくネームバリューと実績があるところを狙う】ってことか。
そしたら満足のいく手術を受けることができるだろうから。

ペニス増大サプリを正しく飲もう

増大サプリの良い飲み方・悪い飲み方
風邪薬などを飲むとき「スポーツ用飲料水やジュースと一緒に飲むのはよくない」と言われたことはないだろうか。

これは薬の効果が薄くなってしまうからであり、つまりは治したいと思ってる症状の治りが遅くなってしまうということである。

これは薬の悪い飲み方だ。

その反対に食後30分以内に水またはぬるま湯で飲むのが良い飲み方と言われている。

実はペニス増大サプリにもこのような飲み方の良し悪しがあるのだ。

ただ適当に飲むのも悪くはないけど、精力剤が持つ本当の効果を体感することはできないだろう。

むしろ全然効果が出ないことだってありえる。

そのため、効果のある精力剤の中から自分の欲しいものを見つけたら、次はそれをしっかりと活かすことができるようなペニス増大サプリの正しい飲み方を知らなければならない。

ペニス増大サプリの正しい飲み方

私が調べた結果、以下のようなことに気を付けて飲むと増大サプリの効果はしっかりと出ることが分かった。

・朝食後もしくは夕食後に飲む
・行っているならペニス増大エクササイズをする前に飲む
・「必ず効果は出る」と信じ込んでから飲む
・用法・用量より気持ち多めに飲む
・継続して飲み続ける

ペニス増大サプリの悪い飲み方

反対に以下のような飲み方をすると増大サプリの効果は十分に発揮されないことが多い。
最悪の場合、身体に悪影響を及ぼす可能性もある。

・空腹時に飲む
・過剰摂取をする
・飲むのが不定期
・種類の異なる精力剤を何種類も飲み合わせをする

このようにペニス増大サプリの飲み方ひとつでも気を付けなければ効果が大きく変わってしまうので注意することが必要だと思う。

精力剤は殆どの場合、用法・用量が正確に定められていないことが多いからなおさら気を付けた方が良いだろう。

ちなみに同じペニス増大サプリでも飲み方を変えるだけで結果が2センチも変わったという話もあるくらいだから、問題の大きさが分かるだろう?

ペニス増大サプリの効果や選び方、副作用などをわかりやすく紹介してくれているサイトがあるので紹介しておきます。
私も実際に参考にしています。
ちょっとユーモアアフレル増大系参考サイトです。
増大ステファン
増大ステファンなる人がわかりやすく増大サプリについて紹介してくれています。

ペニス増大の満足度が一番高かったヴィトックスα

ペニス増大の満足度が一番高かった

私が一番満足したペニス増大サプリを紹介しよう。

【ヴィトックスα】という精力剤なんだが知っているだろうか。

私以外にもヴィトックスαのことを良いペニス増大サプリとして取り扱っている体験談ブログは数多くあるのでもしかしたら知っている人は多いかもしれない。

なぜ私がヴィトックスαを選んだのか。
それを以前書いた【ペニス増大サプリでペニス増大成功】の記事内にあるペニス増大サプリを選ぶときの目安と照らし合わせて紹介したいと思う。

・値段(セット割引はあるか)
→セット割引あり。最大で半額近くまでの割引が適応されるのでまとめ買いの方がお得。
ひんぱんにキャンペーンを行っているので定価で購入することがない。

・サポート(カスタマーデスクや返還保証サービスはあるか)
→メール対応があり、色々と効果効能について説明してくれる(私も利用済み)

・成分表(ペニス増大に効果のある成分はどれくらい入っているか)
→L-シトルリンやアルギニンといったペニス増大に効果◎な成分がたっぷり入っている

・実績(満足率や売り上げはどうか)
→全米で4か月半ものあいだ売り上げ1位ということと効果満足度が95%を超えているという事実がある

・評価(口コミや2chのような大型掲示板での評価はどうか)
→極稀に「効果が無い」というような否定的な意見を見るが、どの掲示板や口コミサイトでも好評が目立つ

大体こんな感じの精力剤だ。
まあ、これだけを見るなら非の打ちどころもないペニス増大サプリだな、ヴィトックスαは。

気になる使用感は?

一番重要な使用感はどうだろうか。

私は何年か前に3ヶ月ほど使ったが、なんと4センチ強のペニス増大に成功した。

もちろん、ただサプリを飲んだだけじゃなくてマッサージをしながら飲むことでペニス増大を促してはいたが。

それでも5センチ近くも大きくなったのは正直に言って嬉しい誤算だ。

飲み方も一日一錠を好きな時間に飲むだけだから忘れることはないし、なんなら生活を一切拘束しないと言っても良い。
セット割引で購入したので財布にも優しかったのも好印象だ。

これだけ良いことばかりを書いていたらステルスマーケティングを疑われるかもしれないが、実際に良かったペニス増大サプリなのだから良かったことしか書けないのは仕方ない。

私としてはこの体験記を参考にして購入することをオススメするくらいだ。

ペニス増大方法を知っているか

ペニス増大方法は色々ある

私がペニス増大を目標として色々と調べて一番驚いたのはペニスを大きくする方法は何種類もあるということだ。
本当に数えきれないくらいあるので同じような系統で分けた結果、以下のようになったので是非見て欲しい。

・ペニス増大手術
例:長茎手術、長径手術、亀頭増大手術、ヒアルロン酸注入など

・ペニス増大サプリ
例:ヴィトックスα、ゼファルリン、L-GHRなど

・ペニス増大器具

・ペニス増大エクササイズ
例:ミルキング、加藤鷹流増大法など

・生活改善
例:食事改善、オナニー頻度を減らす、ストレス緩和など

こうしてみるとペニス増大法はかなり多いことに気付く。

いざ自分のペニスを大きくしようと思った時、どの方法で大きくすればいいかこれだけ方法があれば迷ってしまうことだろう。

そのとき一番大事にしてほしいのは【自分に無理がない方法を選ぶこと】だな。
やっぱりペニスってすごいデリケートな部分な訳で。

その繊細なペニスをサイズアップさせようと思ったらおざなりじゃいけない。
だったらおざなりにならないような方法を選ぶのが大事だってことだ。

他の選ぶときの目安となりやすい基準は、

・料金はどうか
・どれくらいの期間で大きくできるか
・ペニスにダメージはないか
・サイズアップは一時的な物かどうか

といったものがある。
まあペニスぞのサイズアップは色々な方法があるので自分にとって一番良いと思える方法を選ばないとな。

ちなみに私個人の意見で言えば「ペニス増大手術」と「ペニス増大サプリ」のどちらかがオススメだ。

実際にこの方法で大きくしたしな。

どちらを選んだかって?

それはまた次回以降の日記で語るとしよう。

ペニス増大サプリの特徴

最もコスパの良いペニス増大法ではないだろうか

ペニス増大サプリでのサイズアップも有名だと思う。

これは色々なインターネットサイトを巡っていると広告を目にする機会が多いので、案外手術を同じくらいの知名度かもしれない。

もっとも私としては調べるまではあまり良い印象が無かったが。

ペニス増大サプリはその名の通りサプリメントを飲んでペニスを大きくする方法だが、実際にただ飲むだけで良いというわけではない。

あくまでペニスが大きくなりやすい身体にすることができるというだけだ。

ダイエットサプリが飲むだけで痩せる訳ではなく、あくまで脂肪を燃焼しやすい身体にするだけということと同じだな。

メリットとデメリットをしっかり把握しろ

ペニス増大サプリで大きくしようかなと考えている君!メリットとデメリットをしっかり理解しておきなさい。

メリット
・ペニス増大までの期間は1~3ヶ月目安
・サプリにもよるが増大の確実性は高い
・副作用がないため体へのリスクはない
・メーカーによる全額補償サポートがある場合がある

デメリット
・飲むだけで大きくなるわけではない
・体質によって効果に差が生じる
・定期購入が必要になる
・毎日飲み続ける必要がある

大体、ペニス増大サプリにはこんなメリットデメリットがある。

精力剤の種類によっても変わってくるがおおむね全ての増大サプリに同じことが言えるので覚えておくことをオススメする。

一見するとローリスクハイリターンな方法に見えるが、いかんせん増大サプリ選びが大変なのがこの方法の特徴でもある。

というのは実際にペニスのサイズアップに期待することのできるサプリの数は少ないからだ。
次回以降の日記で触れるがペニス増大サプリの選び方は必ず覚えておいた方が良い。

私の個人的な意見を言わせてもらえば、ペニス増大サプリでのサイズアップは昔に比べるとかなりマシになったということだ。

以前までは精力剤を含めたすべてのサプリによる詐欺が横行していたので私が偏見を持っていただけかもしれないが、今の時代のサプリは本当に効果があるということだ。

特に口コミでの評判がよく、売り上げ実績もある精力剤だと7センチ8センチのサイズアップもできたという話だから期待してしまうのも無理はない。

ペニス増大サプリでペニス増大成功

私がペニスを大きくした方法

私が調べた中で個人的に良いなと思ったペニス増大法は【ペニス増大サプリを飲む】もしくは【ペニス増大手術を受ける】だ。

そして、私が実際に選んだ方法はペニス増大サプリを飲む方法だ。

私がペニス増大サプリを飲むことを選んだのにはいくつかの理由がある。
それは以下の通りだ。

・費用が少なくて済む
→手術と比べて5万円以上、場合によっては10万円以上の差が生じる。

・日常生活に支障をきたさない
→手術は術後の運動・入浴・セックスに支障をきたすが、増大サプリは日常に支障をきたすことがない。

・増大した後のペニスが自然な仕上がり
→体の中から無理なく大きくするので増大サプリでのペニス増大は自然だ
しかし、手術だとやはり違和感があるし目を凝らせば手術跡も分かってしまう

他にも増大手術と増大サプリには違いがあるが、私が増大サプリでのペニス増大を決めた理由はこのような感じだ。

実際に利用した人の体験記などから情報を集める

精力剤を使ったペニスのサイズアップに対して「本当にそれは効果があるのか」「デマ情報が多いのが気になる」「効果が無いっていうサイトを結構見たけど……」といったようなネガティブイメージを持つ人は多いと思う。

かつての私もそうだった。

しかし、このマイナスの意見は調べてみることでプラスの方に大きく変わった。

最近の精力剤は進化しているのである。

医学的にしっかりと効果が出るように作られているし、人体にとって貴重な成分を使っていたりもする。

いわゆるオカルト的な精力剤(例:体験談のみで成分の配合率などを表示していなかったもの)などもうないのである。

だから私は増大サプリでのペニス増大をすることにした。

思えばこれは大成功だったのだろう。

なぜなら今こうして満足できるペニスサイズを手に入れることに成功しているのだから。

もちろん、しっかりと効果の出るペニス増大サプリを厳選したが。

ペニス増大サプリを選ぶときの基準は色々とあるが、私が注意したのは以下の通りだ。

  • 値段(セット割引はあるか)
  • サポート(カスタマーデスクや返還保証サービスはあるか)
  • 成分表(ペニス増大に効果のある成分はどれくらい入っているか)
  • 実績(満足率や売り上げはどうか)
  • 評価(口コミや2chのような大型掲示板での評価はどうか)

自分で言うのもなんだが精力剤でのペニス増大を考えているのなら、以上のことは気にした方が良いと思う。

後悔のしない買い物と満足のいくペニスのサイズアップに繋がるからな。